イベントレポート

主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

第49回「第4回 TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座」開催報告


国際交流促進部

日時:2015年10月17日(土) 14:45~16:45
場所:エル・おおさか5階 研修室2
内容:第4回TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座

TOEFLアライアンスとの共催セミナーである『TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座』も4回目を迎え、今回は高知県や宮城県など遠方からの参加者も含め、計44名の先生方にご参加いただきました。

前回の第3回 『TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座』で、TOEFL iBTテストの最大の特徴は技能統合型問題であることを再確認することができました。技能統合型問題の指導方法は、参加者アンケートで取り扱ってほしいテーマとして常に上位を占めていることから、有効な試験対策法や日々の授業での扱い方は皆さまの関心事の一つではないでしょうか。
そこで今回は、技能統合型アウトプット活動の柱となるQUADRATIC STRUCTUREを自ら開発・実践し、国際バカロレアのカリキュラムであるTOK(知の理論)や、アクティブラーニングを英語授業に応用、大きな成果を挙げておられる立命館宇治高等学校マイケル・プライド先生を講師としてお招きしました。QUADRATIC STRUCTUREを基盤として、生徒自身が授業を主導し英語によるコミュニケーション能力を獲得していく過程を、豊富なビデオ映像を取り入れながら英語で解説していただきました。

第48回「第4回 TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座」開催報告

全体的にリズミカル、かつメリハリのある先生のお話に、参加者は頷いたり笑ったりと、終始和やかな雰囲気でセミナーが進みました。 マイケル先生の授業風景をふんだんに盛り込んだセミナー内容で、生徒が英語を話す様子を撮影したビデオを多くご紹介いただきました。参加者にも生徒の様子が視覚的にダイレクトに伝わり、参加された先生方が受け持つクラスの生徒と比較ができるなど、身近に感じつつ刺激を受ける事ができる内容でした。筆者個人としては生徒の活き活きとした様子が伝わり、笑顔で楽しそうに実践している様子がとても印象的で、「英語を話す」それ自体を楽しんでいる姿が良かったです。

英会話の重要ポイントとして、ただ単語を繋げるだけでなく、GDFC(=General、Details 、Feelings、Conclusion)の流れを意識して会話を構築することで、多くの英文を話せるようになるという実践報告がありました。実際に、3か月間で6倍の文章量を話せるようになった生徒もいたという数値の提示には説得力を感じます。特にFeelingの部分は会話の中で60%以上を占めるほど大切であるにもかかわらず、日本人はこの部分の比重が少ない傾向にあるとの事でした。

スピーキングのペアワークは、生徒にとっては文法や聞き取りの練習になるだけでなく、相手から得た単語や話を再構築する課題を与える事で、より身に付くような工夫がありました。例えば、一つのトピックについて英語をうまく話せない生徒が、相手を変えながらペアワークを繰り返し行うことで、前に組んだ相手の英単語を用いてうまく話せるようになっている場面が多々見られたようです。

マイケル先生のご発表後、立命館宇治高等学校の仲田先生から「文法ベースでの授業に長年取り組んできたが、同校では圧倒的に読ませる英文量が多いことに驚いた。その結果、文法でのテスト結果が悪くとも、リーディング・リスニングで高得点を出す生徒が多くなっている。すなわち、ネイティブライクの生徒が増えてきている事実がある」とのご報告がありました。文法力の積み重ねが英語力上達の基盤にあるという考えは、良くも悪くも変化している事を感じます。

セミナー後、質疑応答では「Discussion Linesの詳細と授業の取り組みにおける時間」「シャイで消極的な生徒に対しどう取り組ませるか」などの活発な意見交換も見られ、アンケート結果も(41名回収)総じて良く、1~5までの5段階評価(5:最も良い)のうち、5:27名、4:12名、3:2名、2:0名、1:0名という結果になりました。

アンケートでのリクエストや、都合がつかずご参加いただけなかったという声にお答えする形で、次回の第5回『TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座』(2016年3月5日開催予定)では再度マイケル先生に登壇していただきます。ディスカッションを円滑に進めるために独自に開発したDiscussion Linesの概念や、表現活動の中で文法力をつけさせるテクニックに焦点を当て、参加者が実際に授業を体験するワークショップ形式を取り入れながら、より高次の英語表現活動に有効な指導法をご紹介いただきます。

第5回『TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座』(2016年3月5日開催)のお申込は、下記より受け付けております。皆さま方のご参加をお待ちしております。
第5回『TOEFL iBT® テスト指導者向け養成講座』(2016年3月5日開催予定)申込はこちら

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。